» 年金額早見リスト

国民年金の給付とその支給額

以下は、平成29年度の額です。
毎年見直しが行われ、変更される場合は4月に支給額が改定されます。

老齢基礎年金額
保険料納付済期間が480月(40年間)で、定額779,300円(月額64,941円)です。
※繰上げ支給・繰下げ支給した場合は、一生、減額または増額した額が支給されます
障害基礎年金額
1級 974,125円(2級の1.25倍)+子の加算額
2級 779,300円+子の加算
遺族基礎年金額
779,300円
※妻が受給権者の場合、一定の要件に該当する子の数に応じて加算されます
付加年金額
200円×付加保険料納付済期間
寡婦年金額
夫の老齢基礎年金額×4分の3
死亡一時金額
保険料納付済期間の月数や保険料半額免除期間の月数の2分の1に相当する月数等を合算した月数に応じて12万から32万円
※付加保険料を3年以上納付している場合は、死亡一時金に8500円が加算される
脱退一時金額
保険料納付済期間の月数や保険料半額免除期間の月数の2分の1に相当する月数等を合算した月数に応じて46,770円から280,620円(平成27年4月〜28年3月)
※加算はない
▲ページトップへ戻る